02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

誕生日

2011.03.31 (Thu)


今日は、ティアラ&うらんの誕生日です。

まだティアラを見つけ出してあげることが出来ていません。

数メートルに積み上がっているガレキの下にいると思うと、辛くて辛くて苦しいです。

抱っこが大好きだったティアラ。

『ティーちゃん』って呼ぶと、ゴロンと寝転んでお腹を出すのが、いつもの仕草でした。

津波から3週間が経とうとしていますが、助け出してあげられず、無力さを感じています。
こんな別れが来るなんて、想像もしたことがなかった。

必ずティアラに会えると信じて…。

たくさん抱きしめて、たくさん撫でてあげます。

大好きなティーちゃん。
お誕生日おめでとう。

あと少し、もう少し待っててね。
スポンサーサイト
08:58  |  未分類  |  Comment(0)

感謝しています

2011.03.28 (Mon)

お礼が遅くなってしまいましたが、我が家宛てにもたくさんの物資が届いています。

※順不同
大津市 山形さま(ちぃべるママ)・大津市 川崎さま・岐阜県 大塚さま・大阪市 中田さま(バニラママ)・ちゃこままさん・佐々安さん・やっちゃん・アーティママ

いろいろな物資が届いています。
みなさんの温かい気持ちに心から感謝致します。

児玉さんのお宅に、一時保管して頂いている分もありますが、近いうちにこちらに届くことになっています。



いまだ、義母、ティアラ、テディは不明なままです。
隣の市や町の安置所へ足を運んだり、実家付近を捜索したり…毎日、同じ日々を過ごしています。

いつまでこんな生活が続くのかと考える毎日です。
18:52  |  未分類  |  Comment(0)

見つかりますように

2011.03.25 (Fri)

盛岡から大槌に戻り、毎日遺体安置所へ足を運び、義母を探しています。
身元不明の数百人の犠牲者が並んでいます。
脳裏に焼き付くほどの悲惨な犠牲者の姿に、津波の恐ろしさを改めて感じます。
一瞬でたくさんの命を奪ってしまった津波。
あれから2週間が経ち、まだ現実を受け入れられない部分があります。

朝、目が覚めてカーテンを開けて寝室から見えるガレキだらけの川を見ると、夢じゃなかったんだと脱力感に襲われます。

お友達や、親戚や知り合いの方がたくさん犠牲になりました。

どんな姿でもいい、どうか1日でも早く家族の元へ帰ることができますように。


義母さん…どこにいますか。
22:42  |  未分類  |  Comment(0)

物資届けました

2011.03.25 (Fri)

マルカンペット様・ハンドラーズG7様、ロイヤルミューズ川田様・江刺動物病院関根様、岩手愛犬クラブ児玉様・水田様・永井様(順不同)よりお預かりした、ドッグフード・缶詰・おやつ・ペットシーツ・キャリー・ケージ・サークル・子供用ミルク・おしりふき等、非難所に届けました。

取り急ぎ、ご報告致します。
たくさんの物資、本当にありがとうございました。
非難所の飼い主さんも、とても喜んでいました。
22:20  |  未分類  |  Comment(0)

戻ります

2011.03.23 (Wed)


あと2~3日、盛岡にいるようにパパに言われましたが
じっとしていられないので無理を言って戻る事にしました。

1日でも早く大槌に戻り、義母、テディ、ティアラの捜索をします。

犬関係のお友達や大先輩方からたくさんの物資も頂きました。
励ましの電話やメールもたくさん頂きました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

では、また状況等をここでお知らせします。








12:10  |  wan's  |  Comment(0)

岩手県大槌町の状況

2011.03.22 (Tue)


実家付近(大槌町安渡)の様子です。

大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


大槌町


22:18  |  wan's  |  Comment(0)

岩手県大槌町避難所の犬たちの状況

2011.03.22 (Tue)


少しだけ画像を撮ったので掲載します。

避難所の犬たちです。
ケージもなく、冷たいコンクリートの上で過ごしている子もいます。

被災から数日間はドッグフードもなく、
配給されたパンやご飯を与えている状況でした。

被災地の犬たち


被災地の犬たち


被災地の犬たち


被災地の犬たち


被災地の犬たち


被災地の犬たち

今は、皆様から寄せられたドッグフードを食べています。

しかし、ストレスや寒さが犬たちの負担になっていることでしょう。
人間も犬たちも被災者です。

20:57  |  wan's  |  Comment(0)

お蔭様で!!!

2011.03.22 (Tue)


昨日、盛岡のだまちゃんとノアルmamaが物資を運んで来てくれました。

被災している犬たちの物資は、
皆様のお蔭様で十分に集まっています


物資の保管場所、保管場所から被災地までの輸送の関係上
物資支援は一時休止をお願い致します

避難所の状況を把握しながら、
必要な際はここで発信しますのでその際は宜しくお願い致します。


現在の避難所の状況は、犬の頭数もだいぶ少なくなっています。
おそらく、犬のストレスや飼い主のストレスもあり知り合いなどのところへ移動したりしているのかもしれません。
犬連れの避難は、風当たりが相当なものだったようです。

道路状況、極度のガソリン不足のため犬のための物資が後回しになってしまったことが辛いです。
人間同様、命・感情もある生き物だというのに・・・。
無力さを感じました。

今も避難所に残っている犬たちにできることをしようと思っています。



昨日から、私と実母と犬たちは一時児玉家にお世話になっています。
まだ、義母は行方不明のままなので大槌を離れるのは辛いです。
明日または明後日には大槌に戻る予定です。


まずは、盛岡に届いている物資を積めるだけ積み込み
大槌・釜石の避難所に運びます。


最後に・・・・・・・
たくさんのコメント、メール、電話、
温かいお言葉ありがとうございます。
個々にお返事が出来ず申し訳ありませんが、必ずご連絡致します。

本当に有難うございました。







09:20  |  wan's  |  Comment(0)

no title

2011.03.21 (Mon)

雨が上がり、今日もガレキの中から母、ティアラ、テディを探し出そうとしています。
冷え込んでいるので、体調もおもわしくありません。
今日は、盛岡から非難所の犬たちにやっと物資が届きます。
被災しているのは、人間だけではありません。
でも、現状は犬なんて!という扱いです。
昨日は、衰弱した老犬に会ってきました。
極度のストレスと恐怖で息絶えてしまいそうでした。
生きてほしいと強く願います。
11:01  |  未分類  |  Comment(0)

お願いします!

2011.03.19 (Sat)

今朝から携帯が使えます。
電波が悪くすぐ切れてしまいます。
町は全て流されてしまい、地獄のようです。
残されたのは、瓦礫と悲しみと絶望だけです。電気も水道も止まっています。
母とゴールデンのテディ、ダックスのティアラが流されてしまいました。
非難所にいるたくさんの犬たちも頑張っていますが、エサやケージ不足です。
呼び掛けをお願いします。
09:02  |  未分類  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。